QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改訂「俺流IDDM定説」

久しぶりに、「俺流IDDM定説」を改定しました。

追記した内容は以下に転載してある通り。
医療費に関してです。
具体的金額に一度も触れたことはなかったのですが、(色々問題がありそうな気がして。。)
総額なら良いのかなというのと、2008年度の法改正でどう変わったのかが顕著だったので記載しました。

e-Taxでの医療費控除申告が終わったので。。
最近は一診療あたりの合計金額で明細を作ればいいので、以下の様な合計額がよく判るのです。
なので、遡って計算してみました。


■医療費
IDDMたるもの、医療費は確実に年間10万円を超えますね。
きちんと確定申告で医療費控除しましょう。
で、2010年の申告が済んだところで、合計を見てみました。(下表)
やはり、2008年の制度改正が効いていて、ここから約半額になっています。
じつは、2008年以前はこれプラス、ネットでセンサーを追加購入していたりするので、プラス数万円です。
ありがとうございます>保険制度を支えていてくださっている皆様

2007年  2008年  2009年  2010年
100060円 107470円 52480円 49480円 ←病院
119700円 134120円 64740円 65690円 ←院外処方
219760円 241590円 117220円 115170円 ←合計

※私は、インスリン52単位/日 測定min.4回/日 です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

えっー、意外

こんばんは、ケロリン師匠。

>インスリン62単位/日

えっー、そんなに射っていますか?
私の倍以上デス。

医療費、半額ですねぇー、すごいっ。
私は、全然変わらないデス。
なんでかなー?

myさんへ

ひえぇ~!
素早いコメント!かつ鋭いツッコミ!!

スイマセン! 間違ってました

誤:62単位
正:52単位(朝Q14+L4、昼Q12、夜Q13、眠前L9)

あやうく低血糖に。。。(^^;

金額の差は、
・改定前はチップを出し渋られていた
・毎月受診しなくてもチップの支給が受けれるようになった
の2点が効いています。
ここが、変わっていなければそんなに違わないと思いますよ~。
プロフィール

ケロリン

Author:ケロリン
IDDMという病気を持ったオッサンです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。