QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての救急外来

発症から丸七年経っているのですが、本日初めて救急外来に駆け込む羽目になりました…。

29日23:00、眠前血糖50。
低いけど補正の範囲とブドウ糖10g摂取してトレシーバ13単位投入。

その後、度々測るも全然上がってこない。その度にブドウ糖摂取。

30日01:00くらいに、これはトレシーバとラピッドを打ち間違えたことも視野に入れる必要があるなと。
でももうブドウ糖食べるのは無理!
って事で救急外来に行くことに。

出がけに何故か吐き気でトイレに駆け込み、勢い良く嘔吐(TдT)

病院で測定したら34でした。
この時点で熱もなく、低血糖と嘔吐の症状のみ。

ブドウ糖を点滴してもらい、何とか84に復帰。
さて帰ろうかという時にまた吐き気で、しばらく休憩。

もう大丈夫でしょうと会計して出がけにトイレに寄るとひどい下痢。
あまり気にせず帰宅。

しばらくは低血糖もぶり返したりしたけど補食すると効果ありで、安心して就寝。

朝起きてトイレに行ったらまた下痢。
朝食抜きでまた寝る。

昼はお粥。
ミヤBMを飲む。

夕方トイレに行ったらまた下痢。

19:00くらいに熱を測ると37度。
19:30で37.5度。
これは何か変だなって思い病院に電話したら診察しますとのことで再来院。

点滴打ってもらって血液検査。
若干炎症の様子とのことで、軽い腸炎との診断でした。

さて、これらの事はどこからどこまで関連性が有るのだろう?
最初の低血糖は何?
腸炎で腸の働きが弱って低血糖になるとか有るのか?それとも単に間違えてラピッド打っちゃったか?

はっきりしないのが気持ち悪い…。

でもマァ、年末年始は大人しくしてます(´д`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ケロリン

Author:ケロリン
IDDMという病気を持ったオッサンです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。