QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のひと口

IDDMを発症する前は、「出された食事を残すのは最低~」と思ってました。
しかし、注射の1単位では調整できないグラム単位の加減は、やはり「ひと口残す」って事になっちゃうんですよね。

昼は会社の社員食堂で食べてます。
居室の近くのトイレで血糖測定して、インスリンを注射してから食堂へ向かう毎日。
食べるものが決まっていないうちに固定打ちとなるので、なおさら現場での調整が必要に。

最初のうちは、食堂のおばさんに「ご飯もう少し少なめに。。」とか言ってたけど。
「あっそれじゃ少なすぎ」「それだと多すぎ」と、要領を得ないのでやめちゃいました。

結局おかずの炭水化物含有具合などを勘案して、主食を一口二口調整する方式です。
下膳時には、微妙な量の米や付け添えのパスタなどが残った御膳が。。。

いつまでたっても、後ろめたく感じます。
実際申し訳ないし。(農家の皆さんごめんなさい)
罪作りな病気だなぁ。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そういう悩みも・・・

こんばんは、ケロリンさん。
MYブログへのご訪問、初コメントをありがとうございました。

私は固定射ちではなく、食事に合わせて単位数を決めていますが、
ソレって、これから食べるメニューを決めて、カーボを計算して・・・の上でのことデス。
確かに、社員食堂で、射ち辛いですよねぇー。
まさか、トレイごと、席に置いたまま、トイレまで射ちに行くのもねぇー・・・

残すしか道はないですねぇー。

大喰らいのmyにも、辛い選択です・・・・。

myさんへ

そうなんですよー。
後打ちにするっていう手も有りますが、食後高血糖になりそうで。。
ま。気にしても精神衛生上良く無いので、自己中心的に気にしないことにしてます♪

はじめまして!

おはようございます!新さんと申します。よろしくお願いします

自分は11月に2週間の研修があった時、食事を配膳準備からしないといけなかったので、食前打ちは難しく、研修期間中はすべて食後打ち、かつ昼の計測省略(トイレが込んで・・・)で対応してました。

HbA1cが上がってもやむなしと思ってましたが、逆に下がってました・・・・

主治医にも退院時の指導で「外食等で食前打ちが難しい場合は食後打ちでもいいですよ」と言われてます。

時間をかけて食べる食事でなければ、食前打ちと食後打ちはそれほど大差がないというのが私の印象です。

新さんさんへ

新さんさん、はじめまして。よろしくお願いします。
なるほど、確かに時間を掛けて食べない限りは大差ないですね。
早食いする方なので、なおさらです…。
ケースバイケースで使い分けてみます!
プロフィール

ケロリン

Author:ケロリン
IDDMという病気を持ったオッサンです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。